新築外構

画像をクリックすると画像を拡大してご覧になれます。再度クリックすると戻ります。

当社では、個人邸やハウスメーカーの住宅などの新築外構工事を46年以上に渡り数多く手がけてまいりました。

その経験やノウハウを基に、ご新築の建物に合う、他に一つとない、お客様だけのデザインでご提案させていただいております。

展示場を併設し、実際に見比べるていただける展示場を目指しています。是非、ご来店いただき、見て触れて体感して下さい。

外構工事のポイント

1. ご相談は早めがベスト!

新築時は建物の打ち合せに時間かかり、外構の相談は後回しになりがちです。

しかし、相談が遅くなると、打ち合せや工事の時間が取れず、「建物は完成したが階段がなくて玄関に上がれない。引越しできない。」ということも。

ハウスメーカーなどでは、必要な大体のスペース(駐車スペース、アプローチなど)は考えられた上で、建物の配置がされているので、実際に細かな寸法、デザインなどは、建物が着工したぐらいから考え始め、ご相談されるとよいでしょう。

ゾーニング(駐車スペースやアプローチの配置など)から相談を希望される方は、建物の設計や配置が決まる前にご相談下さい。

当社にご相談されるお客様も新築外構の打ち合せに少ない方で数回、多い方だと何ヶ月にも渡り打ち合せされます。ご納得いただけるまで、打ち合わせを重ねる為にも、早めのご相談をオススメします。

2. 建物をさらによく見せる外構!それにはご予算配分を忘れずに!

新築時はどうしても建物にお金がかかり、外構の予算は削られがち。

せっかく建物にお金をかけても、外構に手をつけられないようになっては建物が台無しです。そうならない為にも、外構の予算をきちんと把握しておきましょう。

「ハウスメーカーから外構は~万円ぐらいと言われているから、その分だけ予算を見ていれば大丈夫。」と考えていらっしゃる方も多いと思いますが、それは、お客様のご要望を伝えた上での金額でしょうか?

塀やフェンスで囲むクローズ外構とオープン外構では、大きく金額が変わってきます。ご予算を把握する為にも、当社へ相談頂き、ご要望のものがいくらかかるのかを御見積によってご確認下さい。

※ご相談の際は、建築図面(敷地図、配置図、立面図等)をお持ち頂くようお願いします。

商品の一例

M.SHADE

コンセプトは「空の下に自由空間」
敷地内は思うままにレイアウトが出来る、カーポートとはまた違った新しい発想。
車庫+テラス=自由空間 三協アルミの商品「M.シェード」

ガラスに比べ、約250倍の耐衝撃強度がある「ポリカーボネート」の屋根が落下物から人や車を守ります。人体に有害で、車体の色落ちの原因となる紫外線をほぼ100%カットします。

千葉グリーンセールスの展示場で展示中です。

提案プラン例

  • PLAN1 読書や趣味を楽しむマイスペース

    今まで使いようがないと思われていた場所も、見た目の統一感を持てる上、スペースの有効活用ができる! スクリーンフェンスを併用すれば、外からの視線も気にならず、ゆったりとくつろげるスペースになります。

  • PLAN2 のびのび育つキッズスペース

    部分的にお庭を覆って日陰を作ることも可能です。子どもたちの雨の日用の遊び空間になったり、洗濯物が干せたりと様々な目的に対応します!

  • PLAN3 四季の草花を楽しむガーデニングスペース

    光を遮断しないM.SHADEでは、半温室感覚で四季折々の草花を育てることができます。夏場の水やりでは打ち水効果もあり、屋内への涼も運んできてくれるでしょう。

  • PLAN4 機能的なホームビットスペース

    M.SHADEは通常のカーポートと違い、プラスαの空間を確保できるため、柱と柱の感覚が広く、ホームコックピットとして、メンテナンススペースとして使用して、自由に動ける範囲が広いことが大きなメリットです。

事例のご紹介

東金市 W様

工事内容
新築外構
商品名
LIXIL/フェンス:プレスタ、枕木材
三協アルミ/フェンス:メッシュ、手すり:エントランポ
SBIC/ウルトラC、オールラウンドペイブ
TOYO/スーパーテラMD
マチダ/プレーンポスト
オンリーワン/エッジネームプレート
工事期間
1~2ヶ月
コメント
新築外構のご相談をお受けしました。「デザインにこだわりたい!」というお客様のご要望に、お家全体のバランスを見て、門柱とデザインウォールをご提案。お客様の好みも取り入れつつ、お客様と一緒に作り上げました。「職人さんもよく作業してくれて」とお客様に言っていただき、大変ありがたく思っています。

画像をクリックすると画像を拡大してご覧になれます。再度クリックすると戻ります。

Before

After

Before

After

Before

After

Before

After

After

After


もっとみる


お問い合わせ

エクステリア・ガーデニング・庭のお手入れのご相談は
お電話またはメールフォームにてお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ:0120-112-802 お問い合わせ:0120-112-802
お問い合わせ

ページの先頭へ