1. TOP
  2. エクステリア
  3. 風光明媚な千葉の街並みに溶け込むエクステリアをつくるには?

風光明媚な千葉の街並みに溶け込むエクステリアをつくるには?

 2018/10/22 エクステリア
この記事は約 3 分で読めます。 98 Views

東京から通勤圏にも関わらず、海が近く風光明媚な千葉市。

そんな千葉エリアには、こだわりのつまった一戸建て、理想の我が家を建築するために居を構えたご家族がたくさんお住まいです。そのうえ、比較的新しく開発された市街地も多いため、家だけでなくエクステリアにも凝ったお住まいが珍しくありません。

そんな街並みに溶け込みながら、「我が家」らしいアクセントも取り入れたい。生活に便利な工夫も凝らしたい、というお客様に、そのヒントをお届けします!

 

家と調和したエクステリアデザイン

 

酔っぱらって帰ってきたら、周囲のお宅とそっくりで間違えてしまった…。

笑い話ではありますが、「我が家」はやはり、「我が家だけのこだわり」を反映したものであってほしい。そうお考えであれば、エクステリアで差をつけてみませんか?

 

デザインが似通った分譲戸建てにお住まいでも、エクステリアは後から入れ替えをすることが比較的容易です。また、お客様のお住いへの想い、デザインに対するお好みを、「庭」という点にこだわらずエクステリアプランナーにお伝えください。

 

また、エクステリアはインテリアと違い、街中でたくさんの事例を実際に見て回ることができます。写真はイメージを伝えるのに最も有効な手段です。ぜひ、私たちの事例集も参考にご覧いただければと思います。

 

長期的な視点で庭づくりを考える

季節によって彩られる花壇や、ハロウィンやクリスマス時期の華やかなイルミネーションなど、エクステリアに力を入れるお宅が少なくない千葉エリアの住宅地。とはいえ、お忙しい日常生活をすごされるなか、ガーデニングが趣味で、毎日花や草木のお手入れに時間を使える、といったご家族ばかりではありません。

ガーデニングの本場と言えばイギリスですが、イギリスでは自分で庭のお手入れをするのが前提になっています。昔ながらの和風庭園では職人が季節ごとにお手入れに入るのが基本です。

 

外構工事というと、最初にかかる費用だけに目が行きがちですが、「素敵なお庭」を維持するために必要な時間や労力、そして費用を長期的な視点で考えて、プランニングをする必要があります。

 

ご家族様の生活スタイルや家のメンテナンスへのお考えはそれぞれ異なります。その「違い」にきちんと対応することで、長期的に町の美観に貢献するエクステリアを維持できると考えております。

 

まとめ

1972年の創業以来、 50年近くの年月を千葉エリアの発展とともに過ごしてきた私たち千葉グリーンセールス株式会社。千葉エリアの気候にピッタリな植栽についての知識や、海沿いにお住いの方向けのガーデニング対策、効率とデザインを両立する駐車スペースづくり、街の雰囲気に合わせたデザインに、これまでの知識と経験を反映させてまいります。どうぞお気軽にお問い合わせください!

\ SNSでシェアしよう! /

理想のお庭づくりの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

理想のお庭づくりの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

OkiSatoshi

OkiSatoshi

千葉グリーンセールス株式会社 代表取締役社長。千葉大学園芸学部卒業後、積水ハウスで5年間営業畑を歩き、1995年2月に入社し、現在に至ります。(公社)日本エクステリア建設業協会の執行役員千葉県支部長。地元では小学校のPTA副会長を1年務め、4年間の小学校PTA会長、中学校においても3年間の保護者会会長職、千葉市中央区全体の会長を歴任。

この人が書いた記事  記事一覧

  • クローズド外構のメリット、デメリットとは?プライバシーと景観を両立させよう!

  • 孫がのびのび遊べるエクステリアの知恵、お伝えします

  • 玄関アプローチのバリアフリー化、千葉市補助金指定業者にお任せください!

  • 外構業者が教える、「新築住宅を発注するときに念のため確認しておきたいこと」

関連記事

  • 家のことだけで大変!それでも押さえておきたい庭づくりの準備